学園について

大空に はばたけ
元気な まつなかっ子!

本園は、昭和48年4月開園。保護者の皆様をはじめ、園に関わるたくさんの方々の支えの下、地域に根差した幼稚園として幼子と共に歩んでまいりました。
平成31年より「学校法人野和田学園 認定こども園 キンデルガルテン松中幼稚園」となり、幼稚園型こども園として、教育時間と保育時間を有する施設として舵を切り、令和2年4月より1~2歳児の保育を付加し、まつなかナーサリー まつぼっくりを開設、令和3年5月より満3歳児入園(4年保育)ひよこ組をスタートさせました。
乳幼児を取り巻く人的環境、社会環境、自然環境等と多様化しつつありますが、松中が終始一貫して大事にしてきた〝子どもの健やかな成長〟を目指し、豊かな心の育みに力を注いでおります。

教育理念


子どもの生命を愛おしみ生きる力を尊ぶ

教育目標


  • 自主性、社会性に富む子ども 
  • 強い心、明るく思いやりのある子ども
  • 豊かな情操を持ち、創造力のある子ども
  • 丈夫な身体の子ども、機敏性のある子ども

エントリーしていただいた方へ、
メールにて、幼稚園での子育て支援活動やお遊び会、
入園に関する情報などをお届けてしています。